toggle

アプリで猫の健康管理! 猫専門医・服部幸先生が提案、愛猫の毎日カンタン「オシッコチェック」の新習慣

公開日:2017年3月31日
更新日:2019年5月20日|【PR】ライオン商事株式会社
petwell_banner09_620

毎日の猫トイレの掃除のとき、オシッコの状態をしっかりチェックしていますか?
猫は泌尿器の病気が多い動物です。その症状はオシッコに表れてきますから、変化にいち早く気づくことが病気の早期発見につながります。愛猫の健康管理のためには、日々の「オシッコチェック」がとても重要なのです。

このたび、自宅で毎日簡単にオシッコチェックできるスマホアプリ【ニオイをとる砂 公式アプリ 猫ちゃんのトイレ日記】が新登場!このアプリを監修した東京猫医療センター院長の服部幸先生に、オシッコチェックの大切さとポイントを伺い、実際にアプリを試してみました。

《お話を伺った先生》
東京猫医療センター院長 服部 幸先生
2003 年北里大学獣医学部卒業。動物病院勤務後、2005 年より SyuSyu CAT Clinic 院長。2006年、アメリカのテキサス州にある猫専門病院「Alamo Feline Health Center」にて研修プログラム修了。2012 年「東京猫医療センター」を開院し、2013 年には国際猫医学会よりアジアで2件目となる「キャットフレンドリークリニック」のゴールドレベルに認定された。著書に『ネコにウケる飼い方』(ワニブックス PLUS 新書)、『猫の寿命をあと 2 年のばすために』(トランスワールドジャパン)、監修に『ネコの看取りガイド』(エクスナレッジ)ほか。

毎日、継続的に愛猫のオシッコ記録をつけよう

猫にとってオシッコはとっても重要な健康のバロメーター。トイレ掃除で日々チェックしているつもりでも、“その場限り”の確認になっていませんか?「人の記憶は曖昧なので、オシッコの回数や量、健康に関する情報は、しっかり記録してデータ蓄積していくことが大切」と言う服部先生は、以前から自宅での健康管理として、スマホなどに写真を撮って健康情報の記録を残す方法を提案してきました。DSCF8300_572
「特に、猫に多い慢性腎臓病は、オシッコの量が増えることが特徴的な症状ですが、何年もかけて少しずつ徐々に増えていくのでなかなか気づきにくく、増えていることに実感のない飼い主さんも意外と多い。慢性腎臓病は元気や食欲がなくなっていると気づいたときには、病気がかなり進行している場合がほとんど。継続して日々の記録をつけることで、過去と今との比較ができ、変化に気づくことができるのです

オシッコのチェックポイントは、量と回数です。<固まる猫砂>ならば、塊の大きさの幅を測ることで量が把握できます。できるだけ手軽な方法でこまめにオシッコの記録をつけて、病気の早期発見に役立ててほしい、そんな思いから今回のアプリの監修に至りました。toilet_ 1 630×473オシッコチェックは、愛猫に元気で長生きしてもらうためには不可欠です!

「異常や変化がいつから起こったのかがわからないと、正確な診断や治療を開始するタイミングの判断も難しくなってしまいます。健康管理の記録は『健康なうち』からつけることが重要です。ご家庭でアプリを使って継続的に記録することが習慣になれば、愛猫のオシッコの量の変化にいち早く気づくことができ、病気の早期発見・早期治療につながっていきます。今日からでも早速使って、愛猫の健康管理にぜひ活用してみてください」

Let’s Try! 「猫ちゃんのトイレ日記」使ってみました

というわけで、アプリをダウンロードして早速試してみました。

●猫情報登録
まずは、猫情報の登録。名前、性別、生年月日を顔写真付きで登録します。

960_2

●スコップを登録
猫情報の登録が終わったら、「設定」で使っているスコップを写真登録しましょう。スコップを登録することで、塊の大きさをとても簡単に測定・記録できます。

(1)設定をタップ
960_1

(2)「スコップの登録」をタップ

960_3

(3)スコップの写真を撮影

スコップ修正

(4)砂をすくう部分を指でななめになぞってスコップの大きさを登録

960_4

●砂の塊をなぞって測る
このアプリでは、オシッコで固まった砂の塊の個数と大きさをチェックして記録します。「塊の個数」で回数、「塊の大きさ」で大まかな量が把握できます。1日の量を記録していくので、塊を捨てるたびに記録します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAオシッコの塊をスコップですくって、オシッコで固まった砂の「塊の個数」を入力したら、「オシッコの塊の大きさ」の「なぞって測る」をタップ。

960_5最初に登録したスコップ枠が表示されます。

960_6塊を載せたスコップと枠が重なるようにして砂の塊を撮影します。

なぞり_2

撮影した砂の塊を指でなぞると、なぞった部分がオレンジ色の線で示され、砂の塊の幅を自動的に測定し数値で表示されます。毎回ものさしで計る必要がないので、これはとってもカンタン便利!「この内容で保存」をタップして保存します。

●飲水量もチェック
オシッコの量と水を飲む量は密接に関わっています。飲水量が増えるとオシッコの量も増えますので、飲水量のチェックも大切。このアプリでは飲水量も、「少ない/普通/多い」の中からワンタッチで記録できます。さらに、カスタマイズ機能を使えば、飲水量を数値(cc)でより正確に記録することも可能です。

960_7飲水量を「少ない/普通/多い」のワンタッチで記録ができます。

960_8カスタマイズ機能で手入力を選択すると数値(cc)入力で記録も可能です。

●グラフ機能で変化がわかる
塊の大きさは、グラフ化して表示されるので変化も一目瞭然!また、飲水量を数値で記録している場合には、飲水量もグラフで表示されます。

960_9_2飲水量を数値で記録するとグラフで見ることができます。

960_⒑オシッコの量や飲水量に大きな変化があったときは翌日、“プッシュ通信”でお知らせが届きます。

●ほかにもある便利な機能
オシッコのチェック以外にも、役立つ記録機能があります。

フレーム付き_11

(A)ウンチの記録
「この日の(ウンチ)を写真に撮る」をタップすると、ウンチも写真で記録できます。

960_12

(B)メモ欄
その日の愛猫の様子や気になったこと、ウンチの回数、体重など、テキスト入力でなんでも書きとめておけるフリースペースです。

(C)この日の顔写真
表情や毛づやなども、記録しておけば体調管理の判断基準になります。

kirokucats_ゴロウちゃん毎日、いろいろな表情を狙って撮るのもまた楽しい! 

「オシッコの塊」「今日のウンチ」「この日の顔写真」などの写真は、アプリからカメラ機能を立ち上げてその場で撮影することもできますし、カメラロール(写真アルバム)から選択して保存することもできます。オシッコチェックの記録管理はもちろん、1日1枚、愛猫の写真撮影が日課になれば、コミュニケーションも深まること間違いなし(^^)

このほかにも「お役立ち情報」や服部先生からのアドバイスが読める「獣医師から」など、情報ページも充実。このアプリ1つでいろいろな情報を入手しつつ、簡単操作で記録して健康管理ができるので、これなら楽しみながら無理なく「オシッコチェック」を習慣にできそうです!

(構成・文/宮村美帆)
 [PR]ライオン商事株式会社

【関連外部リンク】
猫砂選びに迷ったら?あなたにぴったりな「ニオイをとる砂」をオススメ診断!

ニオイをとる砂 公式アプリ『猫ちゃんのトイレ日記』ダウンロードはコチラ