toggle

猫専門医・服部幸先生に全国から質問殺到! 猫との暮らしのギモン・お悩み「厳選10問10答」<その2>

公開日:2018年5月22日
更新日:2019年5月20日||【PR】ライオン商事株式会社

猫との暮らしのギモン・お悩み「厳選10問10答」<その1>に続いて、「猫の歯磨きってどうやるの?」「正常な嘔吐と異常な嘔吐の見分け方は?」「室内飼育でもワクチンは必要?」などなど、今回も全国から寄せられた猫との暮らしに関するギモンやお悩みに、東京猫医療センターの服部幸先生にズバリ、回答していただきました。

《お話を伺った先生》
東京猫医療センター院長 服部 幸先生
2003 年北里大学獣医学部卒業。動物病院勤務後、2005年より SyuSyu CAT Clinic 院長。2006年、アメリカのテキサス州にある猫専門病院「Alamo Feline Health Center」にて研修プログラム修了。2012 年「東京猫医療センター」を開院し、2013 年には国際猫医学会よりアジアで2件目となる「キャットフレンドリークリニック」のゴールドレベルに認定された。著書に『ネコにウケる飼い方』(ワニブックス PLUS 新書)、『猫の寿命をあと 2 年のばすために』(トランスワールドジャパン)、監修に『ネコの看取りガイド』(エクスナレッジ)ほか。

猫の歯磨き

Q1.愛猫が嫌がっても歯磨きはしたほうがよいですか?
◆歯磨きを嫌がります。何かいい方法はないか探しています。(2歳/愛知県)
◆歯磨きは必ずしないといけないのでしょうか。嫌がって咬みついたりします。(5歳/佐賀県)
◆歯磨きをすごく嫌がるのですが、無理やりやるとストレスになるからあまりしないほうがいいですか?(3歳/沖縄県)
※( )内は愛猫の年齢。

⇒A.歯磨きに慣らすには無理は禁物。うまくできない場合はオーラルケアのおやつを活用

猫のお口の健康のためには1日1回、歯磨きができればベストですが、子猫の頃から慣らしていかないとなかなかやらせてくれません。無理やり押さえつけてやるのは逆効果で、猫は一度嫌だと思ってしまったら受け入れることが難しくなります。

歯磨きに慣らすためには、最初から歯磨きしようとせずに、口を開けさせることから始めます。口を開けることに慣れても、1本ずつ根気よく慣らしていくことが重要です。慣らしている途中段階や、歯磨きがうまくできない場合は、オーラルケアができるおやつやフードなどを与えるとよいでしょう。

噛むことで歯磨き効果のあるおやつやフードを使ってみるのもひとつの手。

▼噛むだけで歯みがきできるおやつ

猫の嘔吐

Q2.これって正常?異常? 嘔吐の見分け方は?
◆猫はよく吐く動物だと言いますが、どのくらいならば正常で、どこからが異常なのか見分け方を教えてください。(20歳他/奈良県)
◆この吐き方だと異常事態だという基準がわかりません。回数や戻した内容物は必ずチェックしていますが、その他、どんなことに気をつけた方がよいでしょうか?(4歳/大分県)

⇒A.回数、食欲、便の状態、体重も合わせてチェック

猫は毛づくろいで舐めて飲み込んだ毛玉を吐き出すことがあるので、健康な状態でも比較的吐きやすい動物です。それ故に異常な嘔吐が見逃されがちになることもあります。吐くのが毛玉だけなら、通常の生理現象と考えられます。食後すぐにフードを吐くのは大丈夫、胃液ならば問題だと思っている人も多いようですが、吐いた内容物によって単純に判断はできません。

週2回以上吐く場合は要注意。嘔吐に加えて、食欲がない、下痢をする、体重が減っているなどの症状が見られる時は何らかの病気が隠れている可能性が高いので、動物病院に相談してください。

便の状態(下痢をしていないか)なども合わせてチェックしましょう。

▼愛猫の毎日のトイレチェックが簡便に!LION公式アプリ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ニオイをとる砂 公式アプリ 『猫ちゃんのトイレ日記』 ダウンロードはコチラ

猫のワクチン接種

Q3.室内飼育でもワクチン接種はするべき?
◆完全室内飼育でもワクチン接種をしたほうがいいのかどうか迷っています。推奨される理由を教えてください。(0歳/兵庫県)
◆完全室内飼育ですが予防注射は必要ですか?(5歳/千葉県)
◆動物病院から毎年、ワクチンの時期にお知らせが届きます。アメリカでは3年に一度でいいと聞きました。猫にとって正しい選択は何か、いつも悩んでいます。(1歳/神奈川県)

⇒A.完全室内飼育でも感染のリスクはゼロではない

日頃は外に出ていなくても動物病院に行ったり、ペットホテルに預けたり、一生のうちに少なからず外出することがあるかと思います。そうした機会に感染するリスクはありますし、飼い主さんが外から室内へ病原体を持ち込む可能性もあります。こうしたリスクがある以上、完全室内飼育でもワクチン接種は必要なのです。

猫のワクチンには3種〜7種の混合ワクチンと猫エイズワクチンがありますが、このうち、全ての猫に対して接種することが推奨されるワクチン(コアワクチンと言います)は、「猫ウイルス性鼻気管炎」「猫汎白血球減少症」「猫カリシウイルス感染症」ですので、この3種混合ワクチンを受けておくことをおすすめします。

接種サイクルについては、獣医師によっていろいろな考え方がありますが、私は毎日外出する猫なら年1回、完全室内飼育であれば3年に一度でよいと考えています。

猫の多頭飼育

Q4.多頭飼育で猫同士を仲良くさせるには?
◆多頭飼育で1匹だけどうしてもなじまない猫がいます。何とかして他の猫と仲良くさせたいのですが、何かよい方法はありますか?(6歳他・3頭以上/長崎県)
◆以前は仲良しだったのに、今は険悪な関係になってしまった2匹を、どうすれば元に戻せるでしょうか? (13歳他・3頭以上/大阪府)

⇒A.相性が合わない猫同士は仲良くなれないことも。

猫はもともとひとりが好きな動物なので、「みんなで仲良くしなさい」と言い聞かせてできるものではありません。猫では相性が大きく関与していて、合わないなりにうまくすみ分けができているケースもあれば、顔を合わせればずっとケンカばかりというケースもあります。

以前は仲良しだった猫が急にケンカをするようになったのであれば、飼い主さんの知らない所で何かが起こった可能性もあるので、どういう時にケンカをするのか、細かく観察する必要があります。原因がわかったとしても、一度こじれてしまった仲は残念ながら元には戻らないこともあります。

猫はひとりが好きな動物。関係がこじれると元に戻れないことも…。

仲の良い猫同士は鼻と鼻を近づけて挨拶をするように、猫は匂いでコミュニケーションを取ります。そこで、相性の悪い猫同士を仲良くさせる方法として、1枚のタオルでお互いの顔を拭い合ってタオルに匂いを移したものを嗅ぐことで、匂いで相手を認識し、受け入れやすくなることもあると言われていますが、仲の悪さを完全に解消する解決法になるとは言い切れませんが、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

猫の咬み癖

Q5.咬み癖はどうしたら直せますか?
◆咬み癖がすごいのですが、直す方法はありますか?(0歳/神奈川県)
◆咬み癖が直らないのですが、どうやってしつければよいでしょうか?(3歳/東京都)
◆咬み癖はなくならないものでしょうか? 甘えている時に咬んでくるので叱りづらく。大げさに痛がることもやってみましたが、効果はありませんでした。 (3歳/埼玉県)

⇒A.咬んできたらリアクションせずに無視をする

好奇心旺盛の子猫は、目の前にあるものにじゃれついたり咬んだりしていろいろなことを学習します。きょうだい同士で甘咬みしながら咬む力加減を学んでいくので、子猫がじゃれて咬みつくのは成長過程の一つの行動とも言えます。けれども、これをオトナになってからも続ける癖にしないことが重要です。やってはいけないことの一つが、自分の手や足を使ってじゃらすことです。これでは「どうぞ手(足)に咬みついてください」と言っているようなものです。

自分の手や足を使ってじゃらすのはNG!

すでに咬み癖がついている場合は、咬んだら猫を無視して無言でその場から離れましょう。「痛い!」など大げさにリアクションすれば、猫は「かまってもらえた♥」と勘違いして咬むことを増長することもあり、かえって逆効果。「甘えている時に咬むから叱れない」というのは、甘えている時には咬んでもいいと猫に教えているようなもの。猫に咬んではいけないことをわからせるためには、咬んだ時には猫から離れて無視することが大切です。

猫の異嗜・ウールサッキング

Q6.布やビニールを食べてしまいます
◆布団や布などの異物を食べてしまいます。(1歳/岐阜県)
◆異物食いに悩んでいます。冬場に使うペット用のベッドや毛布はすべてかじられてしまいます。(7歳/広島県)
◆猫草代わりにビニール袋を食べているので心配です。(4歳/新潟県)
◆ビニール袋で遊んでいるうちにときどき食べてしまいます。ウンチに紛れてでてきますが心配です。(2歳/北海道)

⇒A.好んで食べてしまう異物は身の回りから徹底的に排除する

異物を好んで食べてしまうことを「異食」「異嗜」と言い、特にウールや布製品を食べてしまう場合は「ウールサッキング」とも呼ばれます。ウールサッキングは子猫の頃に早期に母猫から離されることで起こるとも言われていますが、本当のところはよくわかっていません。お腹に寄生虫がいたり、何らかの病気による代謝異常で食事以外のものを食べてしまうこともあるので、一度、調べてみるとよいでしょう。

猫は人間の幼児と同じように、おもしろそうなものがあれば口に入れたり、かじったりします。ビニール袋を食べてしまう猫の話をよく聞くのは、それだけ身の回りにビニール袋がたくさんあるからではないでしょうか。食べた異物が少量ならばウンチとして排泄されることもありますが、胃にとどまったり腸に詰まったりすれば、開腹手術をして取り出さなければいけないこともありますので、食べさせないように注意しましょう。

寄生虫や病気が原因でない場合は、何らかの治療をして治すということはできません。一番の解決策はとにかく猫が好んで食べるものを猫の身の回りから排除することです。実は我が家にもビニール袋を食べてしまう猫がいるため、猫が過ごすリビングには食べてしまいそうなものは何も置かないように徹底しています。

猫の留守番対策

Q7.留守番中の猫のストレスが心配
◆マンションで1匹飼育です。家族の帰宅も毎日遅く、ひとりで留守番している時間が長いので、ストレスをためずに留守番させる方法があれば教えてください。キャットタワーは設置してあります。(4歳/大阪府)

⇒A.退屈しのぎになるしかけづくりを

猫は日中、寝ていることが多いので、ひとりぼっちの留守番がストレスかといえば、案外、気楽に過ごしているかもしれません。とはいえ、ひとりで過ごす時間は刺激が少なく、退屈はしていると思いますので、退屈しのぎになるようなしかけをつくってあげるとよいと思います。

ひとりで遊べる安全なオモチャを用意しておくのもよいですし、ふたを開けたペットボトルの中にフードやおやつを入れておくのもおすすめです。中に入っているものを食べようと頭を使うことは知的な刺激になりますし、転がしたり追いかけたりすることは運動にもなります。

猫の脱毛

Q8.円形脱毛症の原因は何?
◆夏になると円形脱毛症みたいのができます。何が原因でしょうか?(5歳/千葉県)

⇒A.カビによる皮膚病の可能性もあるので病院で検査を

人では円形脱毛症の原因として、激しいストレスが知られています。猫でもストレスで脱毛が見られることがありますが、その多くは過剰なグルーミングによる舐めすぎて起こる脱毛で、この場合は人のような円形脱毛にはなりません。

「夏になると」ということで思い当たるのは、真菌というカビが原因で起こる真菌症(皮膚糸状菌症)で、特徴的な症状として主に顔の周りや頭に「リングワーム」と呼ばれる円形の脱毛が見られることが知られています。湿度の高い夏場に起こりやすく、人に感染することもありますので、動物病院で一度診てもらってください。

猫トイレの手入れのペース

Q9.トイレ全体の掃除はどのくらいのペースで行う?
◆猫用のトイレの大掃除は年に何回くらい必要ですか?(9歳/福岡県)

⇒A.月に一度はトイレ容器もきれいに洗おう

きれい好きな猫はトイレが汚れていると使いたいたがらないので、ウンチやオシッコをしたら放置せずになるべく速やかに片づけるのが基本です。これは皆さんもやっていると思いますが、猫砂は少なくなったら補充するだけでなく、月に一度は全部取り替え、トイレ容器もきれいに丸洗いして天日干しするとよいでしょう。

<関連コンテンツ>
愛猫がガマンできないNGトイレとは?! 詳しくはコチラ≫

猫の定期健診

Q10.猫の定期健診のタイミングは?
◆調子が悪くなくても、定期健診などで病院に行ってもよいか迷っています。いつ連れていけばいいでしょうか? (7歳/大阪府)
◆うちの猫は動物病院が苦手です。定期健診はやはり連れていくべきでしょうか。(5歳/神奈川県)

⇒A.春先は犬の来院で混雑するので、2月頃が狙い目

「動物病院は病気になってから行くところ」というイメージがあるかもしれませんが、健康な時に健診を行い、正常な状態での検査数値を把握しておくことは病気の早期発見のためにもとても重要ですので、定期健診はぜひ受けてください。10歳までは年1回、10歳を過ぎたら年2回の健診をおすすめしています。

一般の動物病院は、4〜5月が狂犬病予防接種やフィラリア予防薬の開始時期なので、たくさんの犬が来院して混雑します。猫のストレスを考えたら、この定期健診は避けたほうがよいかもしれません。春の予防シーズンがはじまる前の2月頃は動物病院が比較的空いている時期なので、ゆっくり診てもらえる可能性も高くおすすめです。

(構成・文:宮村美帆)

[PR]ライオン商事株式会社

 

【関連外部リンク】
猫砂選びに迷ったら?あなたにぴったりな「ニオイをとる砂」をオススメ診断!

ニオイをとる砂 公式アプリ『猫ちゃんのトイレ日記』ダウンロードはコチラ